次世代型ゴルフ練習場システム

NON-FRONT(ノン・フロント)

コロナ禍の中、非接触はもはや新時代の常識となりつつあります。次世代型ゴルフ練習場システム・NON ‐FRONTは非接触・フロント業務の最小限化をスマートに実現します。スマートフォンベースの最先端オペレーションなので 現金・精算機・ICカード、プリペイドカードなどが不要に、煩雑な業務からスタッフを解放します。また、スタッフを最大限少人数化することができるにもかかわらず、お客様にはわかりやすく質の高いサービスを提供することができます。

ご利用イメージ

特徴

スマホにポイントチャージ!

施設利用ポイントの購入は、スマートフォン上のクレジットカード決済です。

安全な独自QRコードPay

施設で現金を扱わないので、盗難等の不安がありません。またスマートフォン上のQRコードは定期的に変更され、QRコードのコピー対策も万全です。

わかりやすい画面で、無人打席案内

打席案内機で受付を行いますので、フロントは必要ありません。
空き打席をタッチするだけで、打席選択は完了です。

操作方法を音声で案内しますので、どなたでもスムーズにご利用いただけます。

満席時は整理券発行、携帯で呼び出し

打席の満席時は自動で整理券が発行されます。打席が空くとSMS(ショートメッセージ)で通知しますので、施設外でお待ちいただくことが可能です。

呼び出し後、一定時間以内にご利用がない場合は、自動で次のお客様を呼び出します。

SMSキャンペーンで売上増!

会員の携帯へショートメッセージでキャンペーン送信できます。

DMやメルマガと違い、90%以上の圧倒的に高い開封率で、案内効果抜群ですので
例えば、誕生日に施設利用ポイントを贈り、集客売上につなげられます。

現金、クレジットカードも連携OK

オプションで現金やクレジットカード決済によるボール貸出機連動も可能です。

AIが空席判定!

打席の空席判定はAIが自動で行います。
トイレなどでの一時的な離席でも、ボールや荷物があれば利用中と判定します。

管理はインターネットブラウザでOK

利用者管理、売上管理、ポイント操作、物販POSまで、事務処理はPCやiPadのブラウザから全て行えます。


省人化で高利益を実現できる訳!

例:フロント業務不要で、運営を8名から3名に削減できた場合の効果シミュレーション

  • システム投資額:4,000万円
  • システム償却期間:5年
  • 年間人件費:約350万円(給与25万円/名)
  • 削減数:5名

2年間でシステム投資分を回収!その後は利益に!


システム構成

NONFRONTは、予約や決済をクラウドサーバ上で処理します。スマートフォンやクレジットカードを利用した利便性を提供します。

NONFRONT 打席予約システム

打席ご利用時は、打席予約機から、利用者自身で利用打席を登録し、空席登録はAIが判断して行いますので、スタッフによるシステム操作は不要です。

忘れ物など、荷物が置きっぱなしで一定時間経過した場合などには、スタッフ管理画面にアラートが表示されます。

NONFRONT ポイントチャージシステム

ポイントはスタッフ管理画面からいつでも管理ができますので、プレミアム設定やキャンペーン無料ポイントなど、自由に操作ができます。

また、NONFRONTでポイント購入する際のクレジットカード決済は、PCI DSS(クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的として策定された、クレジットカード業界のセキュリティ基準)に準拠していますので、安心してご利用いただけます。

NONFRONT ボール貸し出しシステム

練習場利用時は、ボール貸出機に設置されたQRリーダーにスマートフォンをかざして、ポイント決済します。スマートフォン上のQRコードは定期的に変更されるため、コピーされて不正利用されるリスクがありません。

スタッフ管理画面からは、利用者別に現在のポイント利用状況を確認することができます。


機器構成

施設内の設備はシンプルなため、入金機や専用カードが不要で機器トラブルを低減できます。


事例

青梅リバーサイドパーク株式会社様

https://www.riverside-park.co.jp/


サービス資料

カタログ(PDF)


フォームでのお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です